おいらせ部会

 令和5年11月17日(金)、岩手県沿岸北部に位置する野田村で視察研修会を開催し、14名が参加しました。

 午前中は、野田村復興展示室で震災前の野田村の様子を確認した後、あいにくの天気となりましたが、復旧・復興の進んだ野田村漁港、高台住宅、下安家地区の保存されている仮設住宅、のだ塩工房の見学を行いました。

 午後は、野田村生涯学習センターで、災害時に直面しうる悩ましい選択の中で意思決定をする防災ワークショップを体験。正解のない問題について、お互いの考えを伝え合うことで、多様な価値観に気付いたり、解決策を探ったりしながら自分の判断力・決断を磨いていくことができ、有意義な研修会となりました。

 また、視察研修後の懇談会を月見旅館にて行い、会員相互の親睦を深めることができました。

 


▲このページのトップへ