五戸部会

 五戸部会では、令和3年度事業として住宅用火災警報器の設置率を向上させるために、車両掲示用マグネットシート及び屋内掲示用ステッカーを作製し、管内の全会員事業所の車両や事務室で掲示していただき、地域住民へのPR活動を行いました。

 会員64事業所の車両に掲示しましたが、マグネットシートでのPRをより効果的に推進するため、タクシー会社等から協力を得て車両に掲示していただきました。


事業所受付・検温測定器付近へ掲示

 

会員事業所の車両に掲示


 また、非常時に備えるための懐中電灯100個を、五戸町介護支援課と新郷村厚生課からの協力を得て、管轄する五戸町及び新郷村の災害時要援護者世帯へ寄贈することとしました。

 さらに、秋季に例年開催しております五戸地区幼年消防クラブ防火大会が、新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となりましたが、管内8クラブの年長児へ記念品を贈呈することとしました。


▲このページのトップへ