災害時要援護者支援事業

 

 

令和3年10月から11月にかけて、各市町村担当課、民生委員、八戸電気工事業協同組合、協同組合八戸管工事協会及び㈱ユアテック八戸営業所の協力のもと、高齢者世帯及び障がい者世帯に住宅用火災警報器の寄贈・設置事業を行いました。

 今年度は、八戸市(根城地区)、三戸町、おいらせ町52世帯に対し、住宅用火災警報器(計73個)の寄贈設置、さらに火気使用機器及び水回りの点検整備とあわせて、火気取り扱いなどの注意を呼びかけました。

 この事業は、社会福祉事業の一環として実施しており、住宅火災から高齢者などの災害時要援護者の犠牲を減らし、安全で暮らしやすい日常生活の維持に寄与するとともに、災害のない明るい街づくりの推進を目的としています。



【今年度ご協力いただいた事業所は次のとおりです】

住宅用火災警報器設置 水回りの点検整備
株式会社 ユアテック 株式会社 壬生設備
株式会社 協立電業 株式会社 朝日設備
株式会社 八戸電工 株式会社 山水設備
株式会社 山匠電気工業 株式会社 大西組

☆ご協力ありがとうございました。

▲このページのトップへ