会長あいさつ

八戸地域防災協会の運営に、日頃からご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

国難と言われ、国民の生命を脅かし、経済にも大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス対策については、各会員の皆様の業種・業態として内外に向けその対応に追われ大変ご苦労されていることと存じます。

八戸地域防災協会

一方で新型コロナウイルス感染防止のための外出自粛は、テレワーク、リモート、オンライン学習などを急速に普及・発展させています。過去のウイルス蔓延の歴史からも新たな感染症の流行は大きな脅威ですが、新たな社会変化をもたらした生活様式を一変させてしまうことも私たちは考えていかなければなりません。

 

また、国の社会経済活動の段階的引き上げにより他都道府県からの人の往来が増えてくると新たな感染者の発生が予想されます。第2波・第3波の流行には十分に気をつけたいものです。

最近、国内各地でやや大きな地震が頻発しております。甚大な災害が起こると懸念されている南海トラフ地震と首都直下型地震の二つの大地震の発生が切迫しています。もしコロナ禍の下、発生したら..5月29日

国は改訂「防災基本計画」を公表しています。その中で、「感染症の観点を取り入れた対策が必要」と明記しています。また、備蓄するのが望ましい物資にマスクと消毒液を追加しています。新たな対応が求められています。 

さて、この度、本協会のホームページを立ち上げることとなりました。この機会を捉え様々な情報の発信と共有化を一段と進めていきたいものと考えております。その為には八戸広域消防本部、会員(企業・団体・個人)の皆様からご指導を賜り内容の充実に心がけてまいります。今後とも本協会員の皆様とともに力を合わせ地域防災の大きな力となれるよう努力していきたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

結びに、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息を願うとともに会員各位の今後ますますのご健勝とご発展を祈念いたしまして、ご挨拶と致します。

(令和2年7月)

▲このページのトップへ